転職のリスクとリターン。転職しないリスクについても加味した上で判断した方がいい

パソコンを持って椅子に座る女性

転職というものは人生において一大イベントです。

自分自身の環境が変わる他、人生で多くの時間を過ごすことになる会社自体が変わるわけですからね。

転職には大きなリスクもある反面、大きなリターンもあります。

「前の会社の方が良かった・・・」と後悔することもあれば、「あの時転職しておけば良かった・・・」となることだってあるということ。

 

つまり、いま自分が置かれている状況をもう一度振り返り、リスクとリターンをしっかりと考えることが重要なんです。

 

転職によるリスクとリターン

迂闊に転職に踏み切って給料が大幅ダウンしてしまえば後悔するでしょうし、それとは逆に激務なのにも関わらず続けていれば体を壊したりうつ病になってしまったりして転職しなかったことを後悔することになります。

要は自分がどうなりたいのかが重要であり、上記にも書きましたがもう一度自分自身の現状を振り返ってみる必要があるということです。

転職におけるリスクとリターンですが、リスクとしてあげられるものには

  • 環境が大きく変わり、転職先が今よりも悪い可能性がある
  • 転職することで年収が下がるかもしれない
  • 内定が決まらなければ無職の期間が長くなってしまう

 

といったところでしょう。

確かに、安易に転職してしまえば転職先が今よりもひどいという可能性も当然あります。

そうなれば、わざわざ大変な思いをしてまで転職活動をした意味がなくなってしまいますよね。

 

しかし、転職することによって得られるリターンとしては上記に書いた項目の逆である

  • 環境が大きく変わり、転職先が今よりも良い可能性がある
  • 転職することで年収が上がるかもしれない
  • 内定がすぐに決まり、無職の期間なんて微々たるものである可能性もある

 

など、今の状況を一気に改善できる可能性を秘めています。

 

自分にとって上記に書いたリスクとリターン、どちらの方が大きいのかを考え、今の会社から転職するべきかどうかを考えてください。

 

転職しないことによるリスクがどの程度あるかで判断しよう

ここで考えて欲しい事がもう一つあります。

 

それは、転職しないことによるリスクです。

 

例えば、今の会社がクソ激務で休む暇すらないのであれば、将来的に身体をぶっ壊したりうつ病になってしまったりするかもしれませんね。

そうなれば数ヶ月は働けなくなり、その期間がブランクとしてさらに不利な状況に追い込まれる羽目になります。

他にも上司からパワハラを受けていたりサービス残業を強要されていたりと、いわゆるブラック企業であるのなら、転職を思い留まることの方がリスクが高いということをよく認識しておきましょう。

こういった場合はさっさと転職するべきであり、もしそのまま今の会社で続けてしまえば今よりも酷い状況になっている可能性が高いです。

こんな状況にも関わらず、転職することに対して「今よりもっと悪くなるかも」とかいって思い留まっている場合ではありません。

しっかりと下調べをした上で転職活動をすれば、今よりも良い会社に入れる可能性の方が高いんですよ。

 

つまりこの「転職しないことによるリスク」がどの程度あるかで、転職するのかしないのかという最終判断を下せば転職後に後悔することはありません。

 

現状維持に逃げるか、より良い環境や待遇を勝ち取るか

安定を望む日本人の性質や終身雇用の名残を受けて、日本人は転職に否定的な人が多いですが、これは大きな機会損失でしょう。

転職サイトや転職エージェントを利用し、事前にしっかりと調べた上で転職すればほぼ確実に今よりも良い会社に入れるのに、それを「面倒」とか「今よりもっと悪くなるかも」とかいって先送りにします。

結局は現状維持の楽な道に逃げたいだけなんですよね。

自分がそれでいいのなら構いませんが、上記にも書いたように転職しないことによるリスクが大きいのにも関わらず働き続けてしまえば、うつ病になってしまったり過労から倒れてしまうことだってあるんですよ。

 

確かに転職活動は大変なものですが、それは1人で全てをやろうとした場合だけです。

今は転職エージェントという便利なサービスがあるのですから、これを上手く活用することで圧倒的に楽に転職できる時代になっているんですよ。

 

楽に転職活動を進めよう

転職が大変だというイメージは、全て1人でなんとかしなければならなかった頃の名残です。

現在はネットにより、昔よりも楽に転職できる環境にあるんですよ。

実際、今転職する人は増えていて、人手不足が騒がれていることもあり売り手市場となっています。

つまり内定を勝ち取りやすい状態にある上に転職活動も楽になっているという絶好の機会なんですよ。

 

転職活動を楽に進める方法として上記で転職エージェントという言葉を出しましたが、これはあなたにあった求人探しや面倒な書類の作成、志望動機や自己PR、面接対策など転職活動の全てをサポートしてくれるサービスです。

私も過去に利用しましたが、こんなにも転職活動って楽なものなのかと驚くほどでしたね。

多分自分1人であれこれやっていては、もっと時間がかかったでしょうし、今より悪い会社に入っていたと思います。

それくらい転職のプロによるサポートは心強く、大きな助けになりました。

費用は求人を出している会社が負担しているため無料ですし、平日だけでなく土日や祝日にも対応してくれます。

私が選んだのはリクルートエージェントで、業界最大手らしく求人数や転職成功実績が圧倒的だったためこれを選びました。

対応も速かったですし、実際に転職にも成功したので利用して良かったと思っています。

 

今いる会社で働き続けた方がリスクがあり、転職によって大きなリターンが得られそうであれば、こういったサービスを上手く利用してより良い環境と待遇である会社に転職しましょう!