残業したくないならしなくていいたった1つの理由。残業は究極の時間の無駄である

みなさんは毎日どのくらい残業していますか?

1時間?2時間?3時間?

 

日本では残業がない会社の方が珍しいかもしれませんね。

それくらい残業が当たり前の国です。

 

しかし、もしあなたが毎日残業しているのなら、それはやめた方がいいでしょう。

 

なぜなら残業は究極の時間の無駄だからです。

 

残業するのは時間の無駄

ではなぜ、残業するということが時間の無駄なのでしょうか。

それは、

 

この世の他の何よりも時間が一番貴重だから

 

です。

 

そもそも、本来残業ってすごく効率が悪いんですよね。

1日8時間を超えている時点で、どうしても効率が落ちます

人間だって生き物ですから、集中力やパフォーマンスには限界があるんですよ。

 

夜遅くまで会社に残って仕事をするのはあまり良いとは言えません。

それなら早く家に帰ってしっかりと休養し、明日の仕事に備えた方がいいです。

 

もしその仕事が大好きで、何時間でも出来る、全然苦にならないというのなら良いのですが、そうではないのならとっとと帰るべきです。効率が悪くなっているのに残ってまでやる意味がありません。

 

あと、残業が当たり前の会社だと、残業ありきでその日1日のスケジュールを立ててしまいませんか?

 

1日8時間としてではなく、1日10時間として最初から予定を組んでしまう。

 

残業することが当たり前で、しないことがありえないような社風だと、どうしてもこういった感じのスケジュールになってしまいますよね。

厳格に予定を組める人なら良いのですが、大抵の場合時間に余裕があるとダラダラと仕事をしてしまいがちです。

 

こういった面も、効率ダウンに関係しているでしょうね。

 

残業したくないけど帰れないなら

とはいうものの、好きで残業したいわけではない場合もあるでしょう。

 

・帰り辛い雰囲気

・上司が帰らせてくれない

・そもそも仕事が終わらない

 

など、理由は様々です。

 

でも、そうして我慢して帰らないでいると、かなりの時間を失います。

 

1日3時間残業するとしたら1週間で15時間、1ヶ月で60時間です。

もっと残業している人もたくさんいるでしょう。

でも、これだけ多くの時間を残業時間に使っているんですよ。

 

会社以外でやることがない人なら構わないのでしょうが、趣味があったり、家で家族と過ごしたいと思っているのにこれだけ多くの時間を残業に費やすのは時間の無駄という以外にありません。

 

勇気を出して、まず最初は1週間で1日だけ早く帰る日を作ってみる。

 

そのあと、少しずつ早く帰る日を増やしていきましょう。

 

この時、仕事が終わっていないのに帰るというのはあまり上司からの印象は良くないです。

かといって早く終わらせても次の仕事が降ってきますよね。

 

そこで、まず仕事を残業ありきで考えるのではなく8時間としてどう効率的に終わらせるかを考え、仕事を片付けます。

その後で、仕事を終わらせることができたら、定時になってから報告します。

 

「お、もう終わったのか」

『はい。今日は予定があるのでもう上がってもよろしいでしょうか?』

 

と言えれば、上司は逆にあなたのことを評価するでしょう。

仕事はすでに終えていますから、仕事が早いやつだという印象を与えることができます。

 

こうすることは自分にとっても良い効果をもたらします。

どうすれば効率的に仕事を終えられるかを考えることができ、より仕事の能率がアップするからですね。

たとえそれが早く帰りたいという欲求からくる行動であっても、それはプラスになるんです。

 

だから、さっさと仕事を終わらせ、定時になったら帰りましょう。

 

そのあとで、今まで残業に費やしていた時間を有意義に使います。

家族と過ごす時間を増やせますし、趣味を楽しんだり、本を読んで自己啓発に充てることだって出来ます。

 

こうして休養することで、また次の日の仕事も気力に溢れた状態で取り組むことが出来るでしょう。

 

まとめ

残業というのは本来効率の悪いものなんですよね。

生き物である以上集中力には限界があり、残業ありきでダラダラと仕事をしてしまいがちなのが欠点。

残業してまで仕事をすることは効率が落ちている状態であるため、それは時間の無駄なんです。だったら次の日の朝にやった方がよっぽどいい。

 

だから、8時間のうちに終えられるよう計画を立て、効率よく終わらせて定時になったらさっさと帰りましょう。

 

今まで残業していた時間を他のことに使う事で次の日も効率よく仕事をすることができますし、

本を読む時間に充てれば残業なんかよりよっぽど有意義です。

 

だから、残業を減らし、無くしていく事が大事なんです。

言い換えれば、「いかに時間を作り出すかが重要」だということですね。

 

それくらい、時間は、お金よりも貴重なものなんです。

お金は稼ぐことで増やせますが、時間は増やせません。

 

1日は全ての人に平等で24時間です。

その中でいかに有意義な時間を作るのか。

 

そのためには残業なんていりません。

 

帰りたいなら仕事を効率的に終わらせてさっさと帰っていいんですよ。