ブラック企業の特徴とその見分け方!こんな会社はさっさと辞めて転職した方がいい!

ブラック企業の特徴と見分け方

「どんな会社がブラック企業なんだろう・・・」って思いませんか?

ブラック企業からの転職を経験している私が、ブラック企業の特徴とその見分け方について書いていこうと思います。

 

私が以前勤めていた会社は問答無用でブラック企業であり、毎日死にそうになりながらも働いていましたね。

毎日のパワハラ、上がらない給料、終わらない仕事・・・

今思い返すだけでも吐き気がするくらいつらい毎日でした。

 

ただ、人によっては長時間労働に耐性があったりパワハラに耐性があったりする人もいるため、あくまで一般的な指標としてご覧ください。

 

残業至上主義な会社

日本で多いですよねこういう会社。

まるで残業することが美しいことであるかのように、毎日喜んで残業するような会社。

定時で帰ろうとしようものなら「は?定時上がりとかやる気あんの?」と総バッシングされる始末。

私が以前勤めていた会社もそうで、早く帰りたくても帰れない雰囲気が漂っていましたね。

仕事が終わっていないのに定時で帰るのは確かに頂けませんが、自分の仕事がきちんと終わっているのにも関わらず帰れないっていうのはちょっと理解できません

 

残業する人には色々なタイプがあり、「仕事が終わらないから残業する」というごく正当な理由であれば分かりますが、

  • 残業代を稼ぐために帰らない
  • 他の人が帰っていないから帰らない
  • 残業しないと評価に響きそうだから帰れない

 

などの理由で残っているのにも関わらず「俺が残業しているのにお前は帰るのか?」とか言ってくる人はなんなんでしょうね。

こういった、同調圧力が強くて理不尽なことを押し付けてくるような会社はブラック企業でしょう。

 

休日出勤がある会社

月に1回程度ならまだ許せますが、毎週のように休日出勤させられるような会社ってありますよね。

これでは休みが少なくなってしまうため疲れを癒す時間もありませんし、激務により身体を壊してしまう危険性があります。

っていうか、毎週休日出勤なんてしていたら休日が週1回しかないってことですよね。

 

6日働いて、1日休む。それの繰り返しって・・・。

 

私の前社も休日出勤が当たり前で、言葉は悪いですがなんかまるで働くために生きている奴隷みたいに感じ、「ただ会社に良いように使われているだけじゃないか・・・」と絶望した思い出があります。(遠い目)

 

サービス残業を強要してくる会社(残業代なし)

サービス残業、いわゆるサビ残をやらせてくるような会社は間違いなくブラック企業です。

問答無用で違法行為であり、これを普通に行っているということは労働者を搾取しているのと同じです。

私の前社もこれが行われており、1ヶ月30時間残業したのにも関わらず残業代が1円も出ませんでしたからね。

改めて振り返ってみても「どんだけブラック企業だったんだよ・・・」という感じで悲しくなります。

 

私の30時間の命が毎月タダで会社に使われたという事実に腹が立って仕方がありません。

 

ボーナスが出ない会社

これはグレーゾーンですが、ボーナスが出ない会社はホワイト企業とは言えません。

その代わり毎月の給料が高い場合なら良いのですが、給料が安いのにも関わらずボーナスも無いようであればグレー企業でしょう。

他の会社に勤める友人の「ボーナス入った〜^^」という会話を聞くたびに悲しい気持ちになりますよね。(私はなりました。)

会社の経営状態が悪いのか、それとも社員をぞんざいに扱っているのかのどちらかでしょうが、いずれにしても良い会社とは言えませんね。

 

ボーナスが出ない(または出せない)ような会社では、長く働けるかは微妙なところです。

 

離職率が高い会社

言うまでもなく、離職率が高い会社というのはブラック企業の証拠。

それだけ多くの社員が3年以内に辞めているということであり、「辞める=それ相応の理由がある」ということ

私の前社も、3ヶ月もすれば同時期に入社した同期が次々と辞めていく有様であり、思わず「みんな辞め過ぎだろ・・・」と思ったくらい社員が去っていきましたね。

きちんと未来を見ることができる優秀な人であればあるほど、早期に「この会社で働いていても時間を無駄にするだけだな」と見切りをつけて退職に踏み切っています。

 

正直、離職率が高い会社はほぼ例外なくブラック企業ですので辞めておいた方が無難です

すでに入社してしまってから離職率の高さに気が付いたのであれば、今すぐ会社を去りましょう。

 

辞めたくても辞めさせてくれない会社

ここまで書いてきて私の前社がブラック過ぎることを再認識して悲しくなりましたが、やはりこの項目にも当てはまりましたね。

私が以前勤めていた会社を辞めようとした時の話なのですが、強引に引き止めてきたんですよね。

  • 「辞めるなんて許さない」
  • 「今辞めてどうするの?他にどこも雇ってくれないよ?(脅し)」
  • 「損害賠償を請求するけど辞めるの?」

 

みたいなことを言われました。(実話)

まあ、普通の会社でも辞める際は多少の引き止めがあるものですが、それが強引で悪質な場合はブラック企業でしょうね。

「損害賠償」とか「他にどこも雇ってくれない」とか、そういった脅しをしてくる会社はまともでは無いです。

 

ただ、労働者というのは自由に辞める権利があるため、いくら強引に引き止められたとしても退職届を提出して2週間経てば必ず辞められるので安心してください

きちんと2週間という期間が過ぎるのを待てば、損害賠償を請求されることはまずありません

そういった脅しの言葉に屈してしまい退職を諦めてしまう人も多いようですが、それではブラック企業にこき使われて搾取されるだけなので強い意志を持って退職してくださいね。

 

インターネット上にブラック企業だという書き込みがたくさんある会社

はい、これも私の前社が当てはまります。

会社名で調べると出るわ出るわ、いたるところに

  • 「あそこは辞めた方がいい」
  • 「社員をゴミだと思っている会社」
  • 「超絶ブラック企業」

 

などといった書き込みばかり。

まあ、ネット上の書き込みには悪い部分が書かれやすいという面もあるのですが、それでも限度はあります。

あまりにも悪い書き込みしかない場合はブラック企業であると判断した方がいいでしょうね。

 

10年後も働いていたい会社ですか?

ブラック企業で働いていると本当に身も心も砕けそうになりますよね。

ここまで書いてきて思ったのですが、私の前社、ブラック過ぎませんか?

逆に笑えてくるくらいのブラックっぷりで敵ながらあっぱれですね。

 

結局私は会社を退職することにしたのですが、その理由は「10年後も働いていたいとは思えなかったから」です。

クソ過ぎる会社で働いていたところで時間を無駄にするだけですし、精神を病むだけだと悟りました。

 

そう。会社が嫌なら、転職すれば良いんです!

 

「簡単に言うなよ・・・」と思うかもしれませんが、今は人手不足の影響で企業も採用に必死です。

そのため以前と比べて転職難易度はかなり下がっているのでチャンスですよ。

それに転職エージェントを使えばもっと楽に転職できますからね。

私もリクルートエージェントを利用したのですが、求人の紹介から履歴書の作成、志望動機、自己PR、面接対策など転職に必要なことを全部手伝ってくれたので助かりました。

また、求人をきちんと精査しているためブラック企業は除外してくれている点も安心出来ましたね。

利用にあたって料金は一切かかりませんし、登録も5分程度なので気軽に利用してみましょう。

 

まとめ

今すぐ転職するつもりがなくても、ブラック企業で働いているといずれ何もやる気が起きなくなる場合が多いため、やはり準備だけはやっておくに越したことはないですね。

私の時だって「もう少し耐えればきっと状況は良くなる・・・」と頑張って続けていましたが、結局状況は良くならなかったのでもっと早く転職していればよかったです。

 

企業が採用に積極的な今のうちがチャンスだと思うので、早めに転職準備を進めておきましょう!